平和な心を保つのも自分、いつもポジティブな心に持っていくのも自分!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生きていると、いろんなことが起きると毎回お伝えしています。

 

平和な心を保つには、生きていることに感謝するから

始まります。

 

平成25年3月ノートに、何かの本から書いていました!

新しい「幸せ」を築いてこそ過去が活きて輝くのです。

「便利が幸せ」という考えよりも、「苦労して」「協力して」

「創り出す」ことに幸せを見出せるような大人になりたい

ですね。

学んだことを活かし「実践」していくことこそ求められてい

るのです。

 

私達は、自由意志で思うように生きることができます。

明日を創り出すのも自分。そして感謝を忘れないで

生きましょう(^-^)

 

 

そして

起きていることを、常にネガティブに受け入れる癖がある人。

正反対に

起きていることを、常にポジティブに受け入れる癖がある人。

どちらが平和の心に戻れるのでしょうか?

 

私も、ネガティブに受け入れるタイプでしたが今は、

 

夕べの例です。

夕べ、夫が飲みに出かけ財布を無くしたと帰って来ました。

今日の朝、夫が田植えをしているので代わりに会社の方2人

に電話したら、預かっているとのことで取に行きました。

今回の件でも、最悪のこと考えながらも自分で行動してみて

今回は、運が良かったのですが、もし見つからない場合は

それなりに動こうと思いました。

最初からポジティブでなくとも、冷静になってくると対処方を

見つけることもあります。

 

 

私は今、

サチン・チョードリーさんの

「君なら勝者になれる」を読んで

欲しいです。

成功者「態度」と「行動」の法則

沢山学ぶことがあります!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。