一瞬で自分を・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンソニー・ロビンズ[著]

本田健[訳・解説]

 

「一瞬で自分を変える法」の本より

 

効果は”実証ずみ”の「軌跡を起こす七つの信念」

 

1、いつも「可能性」にきもちをフォーカスする

成功している人、人並みはずれた成果をだせるひとは、常に「今できること」に

集中し、「良い結果」を引き出す力が図抜けている。

 

2、「失敗」はない、あるのは「結果」のみ

成功者はどんな結果が出ても、「失敗した」とは思わない。そもそも、失敗という

概念が存在することを認めていない。

 

3、どんな結果にも潔く「責任」をとる

責任とる者は力を持つが、責任を逃れようとする者は力を失うのだ。

 

4、”細かいこと”より「本質」をつかむ

成功者は、細かいことにこだわって身動きがとれなくなることがない。

 

5、「人材」こそが最大の資源

他人に対して敬意と感謝の気持ちを示せる人だ。

 

6、仕事は「楽しんで」やる

やる気の出る仕事を見つける努力は惜しまないことだ。

発展性のまったくない仕事などない。

遊ぶ時と変わらない好奇心と元気を発揮できれば、自分の世界も仕事も

より豊かなものになる。

 

7、「努力の差」こそ「結果の差」である

骨身を惜しまぬ努力が力を発揮する━これは成功者の常識だ。

技量だけを見れば、ほとんど差のない選手でも、「努力の差」が「結果の差」

となって表れる。

成功の裏には「努力の歴史」がある。

 

 

私も、今書いて「軌跡を起こす七つの信念」を持ち行動に変える。

皆様も「一瞬で自分を変える法」で人生を変えてみよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。